上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

蘇州について 

今回は、私が出張する工場がある蘇州について書きます。

蘇州は、上海空港から高速道路で2時間くらい走ったところにあります。
人口は、630万人(2011年)で千葉県と同じくらいです。

気候は、日本に近いので持っていく服装は、日本の気候から判断しても大丈夫です。(愛知県基準で・・・)

Wikipediaの情報


世界遺産である 拙政園・留園などの庭園やピザの斜塔のように傾いた虎丘塔、三国志にまつわる北寺塔など市内に観光スポットがたくさんあります。

私が出張する工場の近くには、日本人街ともいえる商業街(サンエイチェ)があって、日本食の飲食店がずらっと並んでいます。店内では日本語が通じるので注文は困りません。店員さんとおしゃべりして仲良くなることもできます。
近くに日本の工場や企業がたくさんあるようです。知っているだけでもソニーや富士通の工場があります。

日本人が多いので、日本人学校もあります。小学から中学まで学べます。

蘇州 日本人学校


昨年、泉屋が進出しました。店内を見渡すと日本語がいたるところに書かれています。日本の製品も多く置いてあります。良く知らないメーカーのものより日本のメーカーのほうが安心して買えるでうれいしいです。
カレー屋のCoCo一番屋もテナントで入っています。

中国ではあるけれど日本のものがたくさんある地域ですので、親しみやすい地域だと思います。


★蘇州市内のホテルの紹介です★
  オススメは、蘇州桃園度假村 と シャングリ・ラ ホテル 蘇州 です。
 






アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。