上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

蘇州について 

今回は、私が出張する工場がある蘇州について書きます。

蘇州は、上海空港から高速道路で2時間くらい走ったところにあります。
人口は、630万人(2011年)で千葉県と同じくらいです。

気候は、日本に近いので持っていく服装は、日本の気候から判断しても大丈夫です。(愛知県基準で・・・)

Wikipediaの情報


世界遺産である 拙政園・留園などの庭園やピザの斜塔のように傾いた虎丘塔、三国志にまつわる北寺塔など市内に観光スポットがたくさんあります。

私が出張する工場の近くには、日本人街ともいえる商業街(サンエイチェ)があって、日本食の飲食店がずらっと並んでいます。店内では日本語が通じるので注文は困りません。店員さんとおしゃべりして仲良くなることもできます。
近くに日本の工場や企業がたくさんあるようです。知っているだけでもソニーや富士通の工場があります。

日本人が多いので、日本人学校もあります。小学から中学まで学べます。

蘇州 日本人学校


昨年、泉屋が進出しました。店内を見渡すと日本語がいたるところに書かれています。日本の製品も多く置いてあります。良く知らないメーカーのものより日本のメーカーのほうが安心して買えるでうれいしいです。
カレー屋のCoCo一番屋もテナントで入っています。

中国ではあるけれど日本のものがたくさんある地域ですので、親しみやすい地域だと思います。


★蘇州市内のホテルの紹介です★
  オススメは、蘇州桃園度假村 と シャングリ・ラ ホテル 蘇州 です。
 

電話という意味の「ティエンフア」 

今日の中国語は「電話」です。
現場と事務所の間で、連絡を取り合うのに電話は必要不可欠です。

現場にいると、現地の班長が、私に向かって「○○さん、ティエンフア!」と叫ぶのはしょっちゅうですし、事務所の人と話すために、電話をかけてもらうこともあり、よく使う単語です。

电话     dian4hua4(ティエンフア)   電話

想像はつくと思いますが、「电」は日本語の「電」、「话」は、「話」です。

中国語で、「電話ですよ~」と大声で呼ばれると、「ティエンフア」が「でんわ」と聞こえるような気がします。
日本語の音読みは中国語からきていますので、発音が似ているんですね。イントネーションは全然違いますが。

<PR>

中国語学習に強い味方です。また、現地では、これを使って中国人と会話するときにも役に立ちます。

★中国語の電子辞書 CASIO XD-D7300WE★




「確認する」の「チエレン」 

今回は、「確認する」という意味の「チエレン」です。

工場の現場では、確認作業は多くありますし、何か問題があった時も確認を指示することが多いですね。
使う機会は多いかと思います。

确认       qie4ren4(チエレン)    確認する

日本語の「確認」を中国語で書くと上のようになります。字も意味も同じなんです。


<PR>

動詞・・・確かに大事だと思います。

【網野式】動詞フォーカス中国語入門 ◆約6時間のネイティブ音声付き ◆メールサポート付き ~初心者から本気で本物の中国語を身につけたい方へ~



了解という意味の「ミンパイ」 

今回は、相手の話が「わかった」時に使う「明白(ミンパイ)」です。

中国人スタッフや作業者が言いたいことを理解して了承したときに言います。
言いたいことがわかっても、もっと説明してほしいときや、間違ったことを言ってるときに使ってしまうと、相手は理解してくれたと思って話が終わってしまうので注意しましょう。

日本語での「明白」と意味が似通ってますので覚えやすいですよね。

明白  ming2bai(ミンパイ)  わかる、理解する

明白了(ミンパイラ)という言うこともあります。「了(ラ)」は完了を意味します。
「明白」は、「わかる」、「了」で完了ですので、合わせて「わかった」です。
こちらの方のほうが正確ですが、「明白」だけでも問題ありません。

また、中国人はこちらの指示や説明を理解できたときに「明白」「明白了」と言いますので、聞き取ってあげましょう。

<PR>
CD付で、発音も学べます。1日1課で30日で一通り学べます。挫折しなければ・・・ですが(笑)
私も持っていますが、説明はわかりやすいです。
★ニーハオ教授の中国語レッスン★

「トン イーフア」 ちょっと待って 

今日の単語は、「ちょっと待って」です

例えばですが・・・
製造設備がトラブルを起こし止まりました。現場の中国人の班長では対応ができません。
それで、あなたに対応を求めてきました。しかし、そのエラーは設備技術者を呼ばないと対応できないものです。それであなたは、通訳を介して設備技術者を呼びました。
技術者が来るまでは班長に待ってもらうことになります。そんな時に使えます。

等 一会儿  deng3 yi2fuir4(トン イーフア)  ちょっと待って

少していねいに言う場合は、最初に「チン」をつけます

请 等 一会儿 qing3 deng3 yi2fuir4(チン トン イーフア) ちょっと待っててください

「请」は、日本語では「請う」という意味です。人に何かを依頼するときに使います。
「等」は、日本語では「等しい」ですが、中国語では、「待つ」という意味です。
「一会儿」は、「少しの時間」という意味で、時間的に「ちょっと」ということです。

ところで、発音は、カタカナでも書いていますが、正直な気持ちとして、抵抗を感じています。やはり正確な発音ではないからです。かと言って初めて中国語を学ぶ人にとっては、助けになると思うので書いているというところです。発音は、少しくらい間違っていても通じますが、正確なほうがいいのは間違いありません。ぜひ、少しずつでもいいのでピンインを学んで、正確な発音がわかるようになってください。
こちらのサイトが参考になると思います。


<PR>
★中国語マスターの極意★ 初心者の為の中国語講座~ネイティブ音声付~


「ハオ」と「プーハオ」 

本ブログの最初の言葉は、「ハオ」と「プーハオ」です。

     hao3(ハオ)         良い
 
不好     bu4hao3(プーハオ)  良くない

英語に数字を書いたものは、ピンインと言って、中国語の発音記号です。英語の発音に似ていますが、
全く違うものもあるので注意が必要です。たとえば、「不好」の「不」の部分は、ピンインでは、「bu」と書くので、「ブー」と発音したいのですが、ピンインでは、「プー」です。発音記号は、少しずつ覚えるしかないですね。

数字は、四声と言って中国語のイントネーションの種類を表します。本来なら文字の上に記号で書くのですが、そのように書けないので、数字で記載します。

発音については、こちらのサイトにわかりやすく書かれていますので参考にしてください。

この単語を使うシーンですが、よくあるのが、工程の製品や部品を見せられて、良品か不良品かの判断を求められるときです。そのときは、良品なら「好(ハオ)」、不良なら、「不好(プーハオ)」と言ってください。
これは、善し悪しを判断するときには、いつでも使えます。



★私の中国語学習のツールを紹介します★
中国語の電子辞書です。中国語の辞書が充実している他、トラベルで使える会話集、中国語の発音ガイドなど中国語学習に欠かせない情報がしっかり入っています。
さらに、うれしいのが辞書の単語や文章を発音してくれることです。いくらピンインを見ても実際に発音が正しいか不安ですよね。

ツールとして、単語の暗記に欠かせない「単語帳」や「暗記カード」、メモをとるための「ノート」、辞書に「付箋」を挟めるなど、便利なツールもついています。

中国語を調べるときに困るのは、日本語にない漢字を入力するときです。ピンインで入力することもできますが、初心者にピンインは無理です。そんなとき役にたつのが、手書き入力です。タッチペンで直接漢字を手書きすれば読み取ってくれますのでとても助かります。読み取り精度もいいですよ。
これから中国語を勉強しようとする人には、強くオススメします。
きっと学習の手助けになってくれます。CASIO XD-D7300WE


はじめまして 

はじめまして
いわばんと申します。

私は、年に数回、中国の蘇州にある協力会社の工場へ出張に行きます。
目的は、製造現場の監視のためです。
製品の性格上、現場のかなり細かい部分まで見ています。
作業者に、直接話しかけたり、指示を出すことも多いです。

ただ、はっきり言って私は中国語がほとんどできないのに、こちらの意志を伝えないといけないです。
ですから、通訳が頼りです。
しかし、一日じゅう一緒にいてくれるわけではありません。
通訳がいないときは、呼べばいいのですが、事ある度に呼ぶのは、仕事とは言え通訳に悪いと思ってしまいます。
そこで、私は仕事でよく使う単語を重点的に覚えるようにしています。
おかげで、通訳を毎回呼ぶようなことはなくなりました。

その単語はどのくらいの数かというと、何百個もあるわけではありません。

相手は、自分の仕事のことはわかっているので全部説明する必要はないですし、マニュアルを見せたり、現物を
見せることで、中国語をほどんど言わずに、意志を伝えることができます。

今までの経験で、そんな中国語をこのブログで伝えていきたいと思っています。

それと、中国語以外でも蘇州での食事のことや観光などについても紹介していきます。

中国語ができないのに、中国へ出張しないといけないような方の助けになればいいと思います。








アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。